ふくい夏のさとやまキャンプ【会場紹介】

会場紹介

【キャンプ、恐竜コース共通宿泊・活動場所】

リズムの森(テント泊)

 福井県の嶺北地方の中心に位置します。福井市美山地区の森や川、里を舞台にキャンプを行います。
キャンプを通じて子どもたちの生きる力が育まれていくことをサポートするとともに、子どもたちの自然環境に対する意識を高め、自己表現力の育成を支援します。
リズムの森

図13

図14

【恐竜コース活動場所(最終日)】

福井県立恐竜博物館

 福井県立恐竜博物館は、恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に建てられた、恐竜を中心とする地質・古生物学博物館です。
大人から子供まで、また一般から研究者まで幅広い層の知的ニーズに応え、学術的な裏付けをもとにしながら、参加性、体感性を重視した楽しく親しみやすい施設です。
また、地球の成り立ちについて感じ・学べる自然公園であるジオパークの中核施設であり、恐竜が生きていた時代の地球のことを知る絶好の場所でもあります。(一部、福井県立恐竜博物館HPより抜粋。)
museum5

かつやま恐竜の森

 恐竜博物館がある大規模な公園です。公園内ではハイキングができる道が舗装されていたり、化石発掘ができる「ドキドキ恐竜発掘ランド」などがあります。
P1330897

 

キャンプ事業

facebook


言語切替:


[:ja] [:]