ふくい恐竜たいけんキャンプ[概要]

ふくい恐竜たいけんキャンプ

ふくい恐竜たいけんキャンプ概要

 世界三大恐竜博物館と呼ばれる福井県立恐竜博物館、博物館を見学しながら恐竜や地球の成り立ちについて遊んで学びます。

 福井県勝山市は、恐竜の化石発掘量が日本一で、日本固有の恐竜の化石(フクイラプトル、フクイサウルス)の骨格も見つかるなど恐竜研究の先進地であり、日本最大級の恐竜をテーマにした『福井県立恐竜博物館』もあります。また、地球の成り立ちについて感じ・学べる自然公園であるジオパークにも登録されており、恐竜が生きていた時代の地球のことを知る絶好の場所でもあります。
 この恐竜体験キャンプでは、恐竜が生きていたころの地球や地球の成り立ちについての学習を体験を通じて学ぶことで、子どもたちの科学する心を育むことを目的としています。
ERTH2-300x225KASEKI1-300x225

3つの狙い

☆自然体験や文化体験を通じて子ども達の生きる力を育む。
☆恐竜博物館で恐竜の生きていた時代の様子に触れるとともに、地球の成り立ち、日本の成り立ちを学び、子どもたちの科学する心を育てる。
☆テント泊や野外炊飯などキャンプの基本を体験する。

各組日程

1組:2015年9月19日(土)~9月20日(日)
2組:2015年9月21日(月・祝)~22日(火・祝)

キャンプ事業

facebook


インスタグラム

言語切替:


[:ja] [:]