波着寺は十一面観音

長さ9尺、巾・高さ3尺その中央に径2尺の丸穴があけられた磯石がある。これは左近長者という高徳有財の人の屋敷のあった城の後といわれている。
成願寺地区桜谷垣内から山上約7町の山腹に波着観音という小祠がある。波着寺は十一面観音をご本尊とする立派な寺であったが、応仁の内乱で焼き亡され、寺僧が長さ9尺、巾・高さ3尺その中央に径2尺の丸穴があけられた磯石がある。これは左近長者という高徳有財の人の屋敷のあった城の後といわれている。
成願寺地区桜谷垣内から山上約7町の山腹に波着観音という小祠がある。波着寺は十一面観音をご本尊とする立派な寺であったが、応仁の内乱で焼き亡され、寺僧が長さ9尺、巾・高さ3尺その中央に径2尺の丸穴があけられた磯石がある。これは左近長者という高徳有財の人の屋敷のあった城の後といわれている。
成願寺地区桜谷垣内から山上約7町の山腹に波着観音という小祠がある。波着寺は十一面観音をご本尊とする立派な寺であったが、応仁の内乱で焼き亡され、寺僧が

キャンプ事業

facebook


インスタグラム

言語切替: