福福子どもの笑顔プロジェクト2017冬【活動報告】

福福子どもの笑顔プロジェクト2017冬 活動報告

図1
みんなで過ごした1週間。楽しかったよ!

長老 はまちゃん(濱田貴章)

 



福福子どもの笑顔プロジェクト2017冬が始まりました!
班活動ではじっくり話し合っていたようで、班長さんが中心になって班の名前やポーズなどを決めていました。
福福会議ではたくさんのやりたいことを出し合って明日からのプログラムに反映できそうです。
明日から1日遊べる日が続きます。
大晦日のカウントダウンも楽しみなようです。


今日から子どもたちのごはん作りがスタート!!
午前中は雪遊び。
目の前の田んぼでソリやフラッグ競争など動き回る遊びが大人気でした。
午後はそば打ちをしてから温泉に。
夜は忘年会でかくれんぼやうでずもう大会で盛り上がりました。
深夜には除夜の鐘つきをさせてもらい無事に新年をむかえることができました!


元旦の今日はおせちを食べるところからスタート!
そのあと楽しみにしてたドッチボール大会をひらき、いろんなチームを組んで対決しました。
この福福でブームになっているのが人狼ゲーム。
自由時間になれば必ずと言っていいほどおこなれているゲームです。
夜はかるた大会で個人戦、チーム戦で2回しました。
明日は折り返し日になります。
まだまだ子どもたちのやりたいことができればと思っております。


キャンプの半分が終わりました。
午前中は森の方で雪遊び。
チームで雪だるまを作ったり、ソリやツリーハウスの前で遊んだりしました。
お昼は餅つきでつきたてのおもちを食べることができました。
みんなの仲もグループ関係なく遊ぶ様子が見られ笑い合う場面が増えました。
すでに雪遊びに飽きてきている感じもありますが、残り2日間最高のメンバーとここでしかできないことをして帰ってほしいです!


今日はずっと行けてなかった初詣に行ってきました!
子どもたちは何をお願いしたんでしょうか?
お昼はピザを焼いたあと、温泉に入り自由時間で体育館で遊んだりリピータの子たちは昔の写真を見たりと思い思いに過ごしました。
夜は冷凍みかんの準備ということでみかんに名前やイラストを書いて雪に埋めてきました。
外に出たついでに雪の中にろうそくを立てて雪灯篭をしたりとあっという間の1日でした。
明日は丸一日遊べる最後の日です。
最高の1日にして福島まで帰ってほしいです。


いよいよ丸一日遊べる最終日がきました。
昨日準備した冷凍みかんを取り出し食べるところからスタート!
午前中は自由時間にして、キャンプ最後の人狼ゲームやその他の遊びを楽しみました。
お昼は毎年恒例?のはまカフェをオープン!
サポーターさんたちがお店を出してくれて元旦にもらったお年玉を使って、飲み物やおやつを買いました。
午後は片付けをしつつ、夜のプログラムのおわかれパーティにむけて準備もがんばって練習しました。
おわかれパーティでは出し物をグループに分かれて劇やお笑いなどみんなに披露しました。
明日は福島に帰る日です。
いろんなことがあった1週間。
おうちの人に会えるのを楽しみにしているかな?


みんなで過ごした1週間。
また福井に帰ってくるのを待っています!

キャンプ事業

facebook


インスタグラム

言語切替:


[:ja] [:]